京都を楽しむ真情報


by e-otomari

LoveLoveジャルジャル〜第3回〜

内田:今日も電話が繋がっているので早速呼んでみましょう!大阪市からいただきましたラジオネーム“ユッチー”さんです。もしもーし!
ユッチー:もしもし。こんばんは。
福徳:悩める少女が来ましたよ。早速悩みごとを発表してもらいましょう。
ユッチー:えっと…、9月から先生と付き合っています。
後藤:ん?
福徳:え?何の?
ユッチー:学校のです。
福徳:え?え?え?いくつ?もう聞こ!
ユッチー:16歳です。
後藤:高校1年生?
ユッチー:はい。
福徳:えーーー!大丈夫なん?
後藤:どうやって?
ユッチー:メールから始まって…。
後藤:メールアドレスを渡したん?
ユッチー:はいそうです。
後藤:そしたら先生から送ってきたん?
ユッチー:はい。
福徳:先生はいくつ?
ユッチー:24です。
後藤:若いね〜!俺らと同い歳やん。
福徳:8歳離れてるんか。それで何を悩んでるの?
ユッチー:これっていいのかなぁと思って。
内田:学校の友達は知らない?
ユッチー:仲良い子だけ知ってます。
後藤:うわ〜!すげえ!
福徳:その先生の授業はあるの?
ユッチー:体育なんですけどあります。
後藤:学校ではあまり喋らないの?
ユッチー:はい、アイコンタクトで。
後藤:うわうわうわ!
福徳:超エロいやん!!
後藤:こんなことあんねんな!
福徳:もっともっと経緯聞きたいわ!まず、その先生を見た時に格好良いって思ったん?
ユッチー:はいそうです。
福徳:一目惚れみたいなん?
ユッチー:はい。
福徳:自分からモーションをかけていったん?
ユッチー:はい。
福徳:どんなモーション?
ユッチー:メールでいろいろ好きなこととか聞いていって、仲良くしていこうと思って。
内田:ちょっとずつお近づきになったんやね。
福徳:16歳の少女が8歳上のお兄さんを口説き落としたんですよ。告白したのはメールし始めてどれくらいで?
ユッチー:1ヶ月くらいです。
福徳:はや〜!2人で遊びに行ったってこと?
ユッチー:はい行きました。
後藤:どこ行ったん?
ユッチー:普通にご飯食べに行きました。
後藤:何時から?
ユッチー:夜の7時から。
福徳:すごいなぁ!
後藤:お父さんお母さんは知ってるの?
ユッチー:内緒です。
内田:そりゃ言えへんなぁ。
後藤:今、家で電話してるの?
ユッチー:はい。
後藤:ドキドキしながら?
ユッチー:はい、ビクビクしながら。
福徳:KBS聞いてほしいなぁ。
内田:あかんやん!
福徳:でもこれはすごいなぁ。
内田:私の同級生にもいた。
後藤:おったんすかー?!いくつの時ですか?
内田:ユッチーさんと同じ、高校の時。
後藤:ユッチーさんは女子高?
ユッチー:はい。
福徳:その先生も選び放題ですね。もしかして焼きもちとか焼いたりする?他の生徒と喋ってたりしたら。
ユッチー:めちゃめちゃ焼いてます。
後藤:格好良い先生やったら他に好きな人多いんちがう?
ユッチー:多分多いと思います。
内田:体育の先生って結構憧れる子多いよね。
後藤:でもこれはちゃんと付き合ってるなら全然ありなんちゃう?
福徳:ただこれがバレた時、先生の立場ないよ。
後藤:これってヤバいん?
内田:そりゃあそうやろ。
福徳:ドラマにあるベタなシチュエーションですよ。
内田:あったね、『高校教師』とか。
後藤:どろどろしたやつね。
福徳:バレた時が大変やから気を付けなあかんな。デートは他にどこ行ったん?
ユッチー:USJに1回。
福徳:バレるバレる!バレるて〜!!
後藤:ちょっと噂になったらすぐに広まるで。
内田:友達が知ってるって言ったけど、絶対にそれ以上は広げないほうがいいよ。
後藤:だってこんな秘密言いたいもん。
福徳:これすごい情報やもん。
後藤:まあスリルがあっていいんかなぁ。
ユッチー:はい。
福徳:まあ、今日は番組で「キス特集」をしていますが、…キスはしたん?
ユッチー:はい…しました。
後藤:あらあら!高1が先生と!はぁ〜!せんせ〜い!
内田:もうそこで止めとこうね。卒業するまでね。
福徳:そりゃそうやな。
ユッチー:はい。
福徳:こっちがドキドキしてしまうな。
後藤:この経験をもとに、卒業したら本を書いて、その印税で生活しなさい。
内田:ははは!
福徳:なんちゅうアドバイスや!
後藤:だってそれくらいの経験やで。
内田:なかなかないわなぁ。
福徳:でもこんなんありでしょう。バレへんかったら全然いいでしょう。ウッチーさん苦い顔してるけどどうですか?
内田:う〜ん…。仲のいい友達はいいけど、やっかむ子もいてるからねぇ。
福徳:いろいろ問題があったんですね。
後藤:その友達は結局どうなったんですか?
内田:卒業してから結婚した。
福徳:わお!
ユッチー:へへ!
後藤:嬉しそう!
福徳:結婚したいの?
ユッチー:はい。
福徳:ひゅ〜!
後藤:付き合ったん何人目?
ユッチー:初めてです。
後藤:うおー!ちょっちょっちょっちょー!
福徳:ちょっと笑い関係なしで質問しまくってしまったな。
後藤:こんなん外の世界の話やから。
福徳:興味深かったわ。
後藤:全然いいと思うよ。ただ、バレないようにね。
ユッチー:すごく後藤さんに似てて可愛いんです。
後藤:やめなさい!
内田:卒業までまだまだか。
福徳:これがいい思い出になりますように。素敵な女性になってね。
ユッチー:はい。ありがとうございました。
[PR]
by e-otomari | 2007-11-02 21:00 | Loveジャル'07~'08