京都を楽しむ真情報


by e-otomari

カテゴリ:未分類( 1 )

※福徳さんはインフルエンザでお休みです。m(_ _)m

内田:今日もお電話がつながっています。今日は後藤くんと天竺鼠のお2人ゆたかちゃん(瀬下)とかっちゃん(川原)、そして私が恋の相談に乗らせていただきます。京都市上京区からラジオネーム“チョム”さんです。もしもーし?
チョム:もしもし。
後藤:こんばんわー!天竺鼠のことは知ってる?
チョム:知ってます。
瀬下:あ〜よかった〜!嬉しいなあ!
後藤:何で見たんやろか?
川原:もーええやん!どこ広げてんねん!
後藤:何を悩んでんの?
チョム:えっと…、私は男性不信で、女子高に通っていたこともあって、何を話したらいいのかわからないんです。どういうお話をすれば男の人は喜ぶのかなぁと思って相談しました。
内田:男の人と喋るのは怖い?
チョム:緊張します。
瀬下:話の内容よりもまず、緊張を取らないと話はできないでしょ。
川原:手に「人」って書いたら?
後藤:昭和の人がよくやってたやつね。今学校かなんか行ってるの?
チョム:大学行ってます。
後藤:大学やったら喋る機会いっぱいあるやろう。サークルとか入ってる?
チョム:入ってないです。
瀬下:そっか〜。
チョム:でも最近ちょっと男友達ができて、気になり始めているんです。
瀬下:すごい急展開!友達どころか好きになりかけてるなんて。
後藤:その子とはよく喋るん?
チョム:ここ3週間で急激に仲良くなって。
後藤:その子とは普通に喋れるんや。
チョム:そうですね。場を和ませてくれるんで。
後藤:おもしろい人なんや。
チョム:そうですね。
後藤:まあ俺らの方がおもろいと思うけど。
瀬下:イヤなことを言うなぁ。
後藤:それなら突っ走っていったらいいんちゃうん?
チョム:でも向こうは友達としか見てない感じなので。
川原:付き合いたい?
チョム:多分そうだと思うんですが…。
川原:そっか〜、自分でもわからんのか。
瀬下:それは好きなんやで。相手は同い年?
チョム:はい。
後藤:環境は整ってるわけやん。
内田:そうやね。
後藤:メールとかはしてるん?
チョム:さっきメール送って、今返事待ち中です。
後藤:ドキドキして待ってるんや。
チョム:はい。
内田:メールだと緊張はしないの?
チョム:そうですね。
内田:じゃあその線から…。
後藤:メールで「私、気ありますよ」っていうのをうっすら臭わせていったら?
瀬下:言葉というよりも、今は便利な絵文字があるじゃないですか。ハートを1つず
つ増やしていって、最終ハートだけでぱんぱんにしたら?
川原:徐々にね。
後藤:一気に送ったら「うわぁっ!」ってなるから。
内田:嫌がらせやな。
瀬下:でもハートマークは嬉しいですよ。
後藤:女の子からハートマーク来たら嬉しいよ。
内田:そう?
川原:ちょっと気があるのかな、って思ってしまうもん。
瀬下:やっぱり意識するよ。
内田:絵文字は使ってる?
チョム:今送りました。
後藤:ハートは使ってる?
チョム:1つも使ってません。
川原:最初はちょっと使いずらいよな。
内田:やっぱり勇気いるよね。
瀬下:ほんでハートもいろんな種類あるし。
後藤:1つポンッってあるやつと、2つが揺れてるやつと…。
瀬下:小さいのから始めて、だんだん大きくしていったら?
後藤:画面いっぱいにおっきいハートをドン!っと。
瀬下:そんなんある?
後藤:どっかでダウンロードしてきて。
チョム:ははは!
川原:でもハートは本当に思うよ。
内田:ふ〜ん。男性はドキドキするんや〜。
後藤:お互い「彼氏彼女いるん?」みたいな話はした?
チョム:ちょっとはしました。
後藤:おらんて?
チョム:はい。
後藤:気がない女の子には「いない」なんて言わないですよ。
瀬下:そうですね。
川原:おらんくても嫌いやったら「いる」って言ってしまうかもしれんもんな。
後藤:全然チャンスあるやん!勝負が長引くとだらだらしてしまって…
瀬下:ばばあになるな。
後藤:そこまで長くはならん。
川原:ただの一途なええ人やないか。幸せになれるわ。
瀬下:でも早まり過ぎてもねえ。
後藤:今年のクリスマスとか?
内田:一緒に過ごす約束をする?
瀬下:「クリスマスは何をしてる?」って送ったら気持ちに気づくやろうし、向こうも気になる子がいなかったら「何もしてないよ」って言うよ。
川原:それが来たら「もしよければ一緒に遊びに行きませんか?」ってね。
後藤:それはチョムさんのメール技術やで。
川原:友達とかに「メールうまいね」とか言われる?
チョム:ときどき。
川原:じゃあセンスあるんや。
瀬下:「メールうまいね」って会話、あんまりいい会話じゃないな。
内田:ははは!
後藤:別にええやん。
瀬下:「メールうまいね」って言う友達いないでしょ?
川原:確かにね。
後藤:あとはチョムさん次第やね。
瀬下:でも聞いてる限りいい感じやんな。
後藤:うん、なんかいけそう。今まで付き合ったことは?
チョム:1人だけありますが、自然消滅したんでそれもトラウマなんです。
後藤:振られたわけでも振ったわけでもなく?
チョム:はい、お互いずるずると。
後藤:ひどいやっちゃなぁ〜!
瀬下:そういう奴は地獄に堕ちますよ!
後藤:自然消滅はあかんなぁ。バイトでもそうですよ。自然消滅でおらんくなったら店はすごく迷惑しますから。
内田:どっかで聞いたことある話やなぁ。
後藤:福徳が自然消滅でバイト3つも辞めてるから。
瀬下:えー?!
川原:まあコンビももうすぐ自然消滅ということで…。
後藤:最近ライブに来おへんなぁって思ってたら…。
川原:ははは!
内田:前の人と自然消滅したのはきっと相手がそういう人やったんよ。気にせずに。
川原:そういう人とは早く別れてよかったんや。次の出会いができてるんやし。
後藤:前の人はチョムさんから告白したん?
チョム:前は、私からです。
後藤:おお〜!できるんや!経験者なんや!いけるいける!
川原:クリスマスに勝負かけよう!
チョム:もうすぐ私の誕生日なんです。
後藤:おいおい!2大イベントチェックチェック!
内田:クリスマス前?
チョム:はい。
後藤:それは彼は知ってんの?
チョム:多分知らないと思います。
瀬下:はよ言え!はよ言え!
川原:言うとけ!言うとけ!
内田:でも下手に言ったらプレゼントせがんでるみたいじゃない?
後藤:チョムさんからじゃなくて、なんとか周りから伝わるように。
内田:「誕生日1人で寂しいらしいよ〜」みたいな。
後藤:チャンスは2回あるやん。
川原:まず、誕生日に「何してる?」って送ったら?
チョム:私がバイトなんです。
川原:それやったら働かなあかんわ。一生懸命働かなあかん。
内田:ストレートやな。
後藤:友達に相談とかしてる?
チョム:してるんですが、仲いい子も同じ人が気になってるっぽくて。その子は元々彼氏がいたんですが「○○君格好いいな」ってずっと言ってたんです。最近私が気になり始めてその子は彼氏と別れたんです。
後藤:それは先に言わんと!
瀬下:すごい展開やん!これはどうなんやろ。
後藤:仲のよさにもよるしね。
川原:どんなに仲良くても女の子はねちょねちょしますよ。
内田:このまま知らん顔してもし付き合うようになったら気まずいよね。でももうその友達には他に好きな人できてるかもよ。
チョム:そうですね。「○○君格好いい!」ってよく言ってるんで。
瀬下:そんな子おるおる!
後藤:チョムさんの方が真剣やもんな。もう無理や〜!ってなったらみのもんたに電話してね。
瀬下:ここで解決する気ないんか!
川原:みのもんたに相談しても解決はしないと思うけど。
後藤:でも大丈夫でしょう!
内田:うん!メールで取りあえず接近してみよう!
後藤:誕生日とクリスマスの2打席待ってるわけやから。
内田:頑張れそうですか?
チョム:はい、頑張ります!
内田:またどうなったか教えてくださいね。
後藤:付き合ってくれ頼む!!
[PR]
by e-otomari | 2007-11-16 21:00