京都を楽しむ真情報


by e-otomari
内田:今日も電話が繋がっているので早速呼んでみましょう!大阪市からいただきましたラジオネーム“ユッチー”さんです。もしもーし!
ユッチー:もしもし。こんばんは。
福徳:悩める少女が来ましたよ。早速悩みごとを発表してもらいましょう。
ユッチー:えっと…、9月から先生と付き合っています。
後藤:ん?
福徳:え?何の?
ユッチー:学校のです。
福徳:え?え?え?いくつ?もう聞こ!
ユッチー:16歳です。
後藤:高校1年生?
ユッチー:はい。
福徳:えーーー!大丈夫なん?
後藤:どうやって?
ユッチー:メールから始まって…。
後藤:メールアドレスを渡したん?
ユッチー:はいそうです。
後藤:そしたら先生から送ってきたん?
ユッチー:はい。
福徳:先生はいくつ?
ユッチー:24です。
後藤:若いね〜!俺らと同い歳やん。
福徳:8歳離れてるんか。それで何を悩んでるの?
ユッチー:これっていいのかなぁと思って。
内田:学校の友達は知らない?
ユッチー:仲良い子だけ知ってます。
後藤:うわ〜!すげえ!
福徳:その先生の授業はあるの?
ユッチー:体育なんですけどあります。
後藤:学校ではあまり喋らないの?
ユッチー:はい、アイコンタクトで。
後藤:うわうわうわ!
福徳:超エロいやん!!
後藤:こんなことあんねんな!
福徳:もっともっと経緯聞きたいわ!まず、その先生を見た時に格好良いって思ったん?
ユッチー:はいそうです。
福徳:一目惚れみたいなん?
ユッチー:はい。
福徳:自分からモーションをかけていったん?
ユッチー:はい。
福徳:どんなモーション?
ユッチー:メールでいろいろ好きなこととか聞いていって、仲良くしていこうと思って。
内田:ちょっとずつお近づきになったんやね。
福徳:16歳の少女が8歳上のお兄さんを口説き落としたんですよ。告白したのはメールし始めてどれくらいで?
ユッチー:1ヶ月くらいです。
福徳:はや〜!2人で遊びに行ったってこと?
ユッチー:はい行きました。
後藤:どこ行ったん?
ユッチー:普通にご飯食べに行きました。
後藤:何時から?
ユッチー:夜の7時から。
福徳:すごいなぁ!
後藤:お父さんお母さんは知ってるの?
ユッチー:内緒です。
内田:そりゃ言えへんなぁ。
後藤:今、家で電話してるの?
ユッチー:はい。
後藤:ドキドキしながら?
ユッチー:はい、ビクビクしながら。
福徳:KBS聞いてほしいなぁ。
内田:あかんやん!
福徳:でもこれはすごいなぁ。
内田:私の同級生にもいた。
後藤:おったんすかー?!いくつの時ですか?
内田:ユッチーさんと同じ、高校の時。
後藤:ユッチーさんは女子高?
ユッチー:はい。
福徳:その先生も選び放題ですね。もしかして焼きもちとか焼いたりする?他の生徒と喋ってたりしたら。
ユッチー:めちゃめちゃ焼いてます。
後藤:格好良い先生やったら他に好きな人多いんちがう?
ユッチー:多分多いと思います。
内田:体育の先生って結構憧れる子多いよね。
後藤:でもこれはちゃんと付き合ってるなら全然ありなんちゃう?
福徳:ただこれがバレた時、先生の立場ないよ。
後藤:これってヤバいん?
内田:そりゃあそうやろ。
福徳:ドラマにあるベタなシチュエーションですよ。
内田:あったね、『高校教師』とか。
後藤:どろどろしたやつね。
福徳:バレた時が大変やから気を付けなあかんな。デートは他にどこ行ったん?
ユッチー:USJに1回。
福徳:バレるバレる!バレるて〜!!
後藤:ちょっと噂になったらすぐに広まるで。
内田:友達が知ってるって言ったけど、絶対にそれ以上は広げないほうがいいよ。
後藤:だってこんな秘密言いたいもん。
福徳:これすごい情報やもん。
後藤:まあスリルがあっていいんかなぁ。
ユッチー:はい。
福徳:まあ、今日は番組で「キス特集」をしていますが、…キスはしたん?
ユッチー:はい…しました。
後藤:あらあら!高1が先生と!はぁ〜!せんせ〜い!
内田:もうそこで止めとこうね。卒業するまでね。
福徳:そりゃそうやな。
ユッチー:はい。
福徳:こっちがドキドキしてしまうな。
後藤:この経験をもとに、卒業したら本を書いて、その印税で生活しなさい。
内田:ははは!
福徳:なんちゅうアドバイスや!
後藤:だってそれくらいの経験やで。
内田:なかなかないわなぁ。
福徳:でもこんなんありでしょう。バレへんかったら全然いいでしょう。ウッチーさん苦い顔してるけどどうですか?
内田:う〜ん…。仲のいい友達はいいけど、やっかむ子もいてるからねぇ。
福徳:いろいろ問題があったんですね。
後藤:その友達は結局どうなったんですか?
内田:卒業してから結婚した。
福徳:わお!
ユッチー:へへ!
後藤:嬉しそう!
福徳:結婚したいの?
ユッチー:はい。
福徳:ひゅ〜!
後藤:付き合ったん何人目?
ユッチー:初めてです。
後藤:うおー!ちょっちょっちょっちょー!
福徳:ちょっと笑い関係なしで質問しまくってしまったな。
後藤:こんなん外の世界の話やから。
福徳:興味深かったわ。
後藤:全然いいと思うよ。ただ、バレないようにね。
ユッチー:すごく後藤さんに似てて可愛いんです。
後藤:やめなさい!
内田:卒業までまだまだか。
福徳:これがいい思い出になりますように。素敵な女性になってね。
ユッチー:はい。ありがとうございました。
[PR]
# by e-otomari | 2007-11-02 21:00 | Loveジャル'07~'08
内田:今日もお電話が繋がっているようなので早速呼んでみたいと思います。ラジオネーム“しゃっせ部長娘”さんからです。
もしもし!
しゃっせ:もしもし。
後藤:僕らため口でいかせてもらうので、年齢は言わないでね。
しゃっせ:はい。
福徳:では早速相談を!
しゃっせ:友達から好きな人の相談を受けているんですが、その人と同じ人が好きなんです。そのことを友達にも言えなくて、どうにもできないので相談しました。
内田:相談を受けた時点で同じ人が好きやったんや。
しゃっせ:はい。
後藤:その人が好きな歴はどっちが長いの?
しゃっせ:同じくらいです。
福徳:今すぐその女友達にKBS聴いてって言い!今!今!勘付かせて!
しゃっせ:それはちょっと…。
後藤:どれくらいの友達かにもよるね。幼馴染みか、最近の友達か。
しゃっせ:学生になってからです。
福徳:学生になってから一番仲いいの?
しゃっせ:はい。
後藤:そりゃ困ったなぁ。
福徳:高校でいう俺らの関係やな。
後藤:そうなった場合、俺なら諦めるけどなぁ。
福徳:マジかよ〜!ガツガツ行こうや!何でなん?
後藤:一番の友達やろ?
しゃっせ:はい。
後藤:やっぱり俺が諦めるわ。
内田:マジで?身を引くんや!
福徳:じゃあ相手がお前のこと「好き」って言ってたらどうする?
後藤:それは付き合うよ。だって気持ちが一致してるんやもん。
福徳:自分からアタックはかけへんってことか。
後藤:かけへんかけへん。
福徳:みなみに“しゃっせ”さんはアタックかけてんの?
しゃっせ:一応は。
福徳:ひゅー!!友人はアタックかけてんの?
しゃっせ:多分かけてると思います。
福徳:ひゅーひゅー!!ドラマ化決定!
後藤:ひゅーひゅー!!男モテモテ!
福徳:ちなみにウッチーさんこんな経験あります?
内田:ある!私も言えずにずっと心にしまってた。
福徳:ってことは、“しゃっせ”さん立場ってこと?
内田:そう!
福徳:結局言えなかったんですか?
内田:言えなかった。
後藤:やっぱ言えないっすよね。
内田:先に打ち明けたもん勝ちやと思うわ。
福徳:その恋はどうなったんですか?
内田:どうにもならへんたけど。まあ、小学生の時やから。
福徳:何や!おままごとの恋や。
内田:ははは!
後藤:今できることって何やろうなぁ。その男の子と友達が付き合ったら悔し過ぎるやん。だからちょっと汚いかもしれんけど恋が失敗するのを願うとか。かなりマイナスの考えですけど。
内田:例えば友達が失敗したとして、さあ自分が付き合えるかっていったらさぁ…。
福徳:そこなんですよねぇ〜。
後藤:どっちにいっても後悔しそうやな。
福徳:付き合ったくらいで怒るような友達なのかどうかやね。その友達は心の広い子?
しゃっせ:はい。
内田:それやったらもう打ち明けたら?「私も同じ人が好き」って。
福徳:「二人で競争だ!」みたいになったらいいのにな。
後藤:それは理想やな。
福徳:今は“しゃっせ”さんと友達のどっちが有利なん?
しゃっせ:同じくらい…。
後藤:お互いメールとかし合ってるん?
しゃっせ:メールはしてないですけどクラスで喋ってます。
後藤:同じクラスなん?
しゃっせ:はい。
福徳:気まず…。
後藤:実際、友人に打ち明けて「一緒に頑張ろう!」なんてならへんもんなぁ…。
福徳:友人にこのラジオ聴かせるしかないって。友人はジャルジャルのこと知ってるかな?
しゃっせ:はい、知ってます。
福徳:じゃあ「ジャルジャルアワー今聴いて!」って言うのが一番早いんちゃうん?
内田:来週また仕切り直す?
福徳:ははは!
内田:もし打ち明けへんまま自分が付き合ったとしたら、それこそすごく気まずいよね。友情もなくなってしまいそうやん。「抜け駆けした!」って。
後藤:それは最悪やね。そのへん女の子の方がシビアっぽいし。女の子が友人を裏切るってホンマに怖いから。
福徳:もう友人にプレゼントをあげまくってポイントを稼いどいて、「実は…」っていう作戦しかないね。取りあえず梅田を廻って。梅田っていっぱいいいの売ってるから。
後藤:どれくらい好きなん?めちゃくちゃ好きなん?
しゃっせ:はい。趣味が一緒なんで、男子の中で一番喋れるんです。
後藤:その子格好いいの?
しゃっせ:はい。
福徳:付き合いたい?
しゃっせ:でも友達が…。
福徳:そいつええなぁ!今二人から好かれてるんやで。
後藤:二人どころちゃうんちゃう?
内田:ひょっとしたらいるかも!
福徳:モテるんやろうなぁそいつ。そいつとジャルジャルどっちがおもろい?別に焼いてるワケちゃうで。
しゃっせ:う〜ん…。ジャルジャル。
後藤:ありがとうございます!!そのへん気をつかえるってことはもう大人ですね。
内田:まあ、おもろいだけやから。
後藤:てかおもろさで負けてたら問題やな。
福徳:お住まいは奈良県?
しゃっせ:はい。
福徳:大阪に遊びに来たら格好いい男いっぱいおるで。新しい奴見るっていう手もあるよ。
後藤:これがいい思い出になるっていうのもありやな。
しゃっせ:はい。
福徳:酷な質問するけど、“しゃっせ”さんと友達やったらどっちが可愛いん?
しゃっせ:多分友達の方が。
後藤:そんなことない!
福徳:それは謙そんやね。攻めましょうよ。
後藤:でも友好関係は崩してほしくないね。友好関係を優先する?
しゃっせ:はい。
後藤:そうしよう!
福徳:多分今日は何の参考にもならへんたと思うけど。
しゃっせ:いえいえ。
福徳:友達に「昨日ラジオの番組に電話で生出演してん」って言って、「何で出たん?」って聞かれたあとに本当のことを言うかどうかはあなた次第です。
しゃっせ:はい。
福徳:ちなみにいくつ?
しゃっせ:14です。
後藤:えーーーー!
福徳:幼な!
後藤:14て中2?
しゃっせ:はい。
福徳:一番繊細な時期やから、友情も恋愛も大事やわ。
後藤:今までに付き合ったことは?
しゃっせ:ないです。
福徳:恋が実るといいんやけど…。
内田:その後、進展があれば教えてくださいね。
しゃっせ:はい、ありがとうございました。
後藤:学校の先生と喋る機会があったら、ぜひ学祭にジャルジャルを!
内田:ははは!
福徳:もしなれたら学祭委員に入って!
しゃっせ:わかりました!
[PR]
# by e-otomari | 2007-10-26 21:00 | Loveジャル'07~'08
内田:このコーナーではジャルジャルのお二人、ジュンちゃん(後藤)・シュウちゃ
ん(福徳)とわたくし内田香がみなさんの恋の相談に乗らせていただきます。電話を
つながせていただこうということで、早速ご応募いただきました!東大阪市のラジオ
ネーム“ポンチョ”さんです。どんな悩みなのか、早速呼んでみましょう。“ポンチ
ョ”さ〜ん!


ポンチョ:もしもし。

福徳:こんばんは!

後藤:年齢は言わなくて大丈夫ですからね。僕たち、失礼ですけどガツガツ上から言わせてもらうかもしれないから。

福徳:今からもうため口に切り替えるけどそれでええかな?OK?

ポンチョ:はい。

後藤:どういうお悩みですか?

ポンチョ:今好きな人がいるんですよ。その人と会う機会が少なくて、年上なんで付
き合うにはどうしたらいいかなぁと。

福徳:ちなみにいくつ年上?

ポンチョ:4か5。

福徳:だいたい声の感じでポンチョさんがいくつくらいかわかりました。

内田:若そうやね。

福徳:ちなみにその人と番号交換とかは?

ポンチョ:してないです。

後藤:まずメールとかはしたいね。

ポンチョ:ミクシィでは知り合いなんですけど。

福徳:前に会ったのはどこで会ったん?

ポンチョ:友達と遊んでるところに来はって…。

福徳:その「来はって」って言ってる時点で相手は近づいて来えへんわ。「来よって」ぐらいでいかな。

後藤:4歳5歳年上ということはもう忘れて。ミクシィで連絡先交換とかはできひんの?

ポンチョ:できますけど聞けないんです。

福徳:前に会った時はどういうことをお喋りしたん?

ポンチョ:学校のこととかお笑いのこととか。

福徳:その時ジャルジャルの話題は?

ポンチョ:なかったです

後藤:出せ出せ!

福徳:そういうとこで出していかな!宣伝することで俺らもだいぶ潤ってくるし。

内田:ポンチョさんにはジャルジャルの潤いとか何にも関係ない。

福徳:ちなみに「彼女いる?」とかは聞いた?

ポンチョ:直接は聞いてないですが、多分いないと思います。

後藤:その人は働いてるの?学生さん?

ポンチョ:学生です。

後藤:喋った感触はどうやった?自分のことをよく思ってくれてるのか、何とも思ってないのか。

ポンチョ:本当に普通でしたね。

福徳:男目線からすると、普通の時ほど燃えてる恋はないよ。

内田:ははは!本間?!

福徳:肩タッチとかした?

ポンチョ:ないです。

福徳:目見ながら笑ったりした?

ポンチョ:してないです

後藤:体触るの絶対大事やで!本間に意識すると思うから。

内田:ポンチョさんの方から触るの?

後藤:そう、「ちょっとやめてよ〜!」とか言いながら。

福徳:男性から触られたりは?

ポンチョ:ないです。

福徳:おしりタッチもなかった?

後藤:それはセクハラです。

福徳:目が合ったことは?

ポンチョ:あると思います。

福徳:これはきたよ!

後藤:これは可能性があります!

福徳:先に番号を聞いて次会うチャンスを作るのか、次会うチャンスを待ち続けて会った時に急接近か。どっちかのパターンやと思うで。

後藤:どれくらいの期間で近付けるかはわからないけど、その間ポンチョさんはずっと綺麗でい続けること。これは本当に大事なことですよ。

福徳:近くにエステとかある?

内田:そういうとこまで?

後藤:取りあえず連絡先を交換したいな。

福徳:メールするだけでも全然違うから。

内田:ミクシィしかないかな?

福徳:ミクシィで自分の番号を表示してここに連絡くださいみたいな。

後藤:そりゃ勇気はいると思うけど、その一歩やで。

福徳:お前がいかにやるかやからな。

内田:お前て…。笑

後藤:お前次第やで。

ポンチョ:・・・・・。

内田:ポンチョさ〜ん!

後藤:お前ってお前のことやからな。

福徳:わかってるか!

ポンチョ:ははは!

内田:なんか怖くなってきたやんな。

後藤:ゴメンね。でもホント応援したい!

福徳:これは可能性が大いにあるから。

内田:諦めずに!

後藤:むこうに彼女がおろうがおるまいが関係ないと思うわ。お前が好きやったら。

福徳:お前次第やぞ。

後藤:俺たちはお前を応援しているから。

福徳:会話につまったらすぐジャルジャルって言うて。

内田:どれだけ宣伝すんねん!

福徳:OK?

ポンチョ:はい。

福徳:解決したがなこれで。

内田:頑張れそう?

ポンチョ:はい、頑張ります。

後藤:ちなみにジャルジャルのことは知っててくれてた?

ポンチョ:もちろん知ってます。

福徳:ちなみにいくつやったん?

ポンチョ:16です。

福徳:よかったー!!

後藤:よかったー!!ドキドキしてたー!!

福徳:あぶねー、「お前」とか言ってもうたー!

後藤:微妙に年上やったらどうしようとか思ってたー!

福徳:俺ら24で21の人でも「お前」とか言えへんしー!

後藤:ってことは二十歳ちょいくらいの彼ということやね。

福徳:付き合ったらぜひ一報ください!

内田:頑張ってくださいね!

ポンチョ:はい!

後藤:ありがとう!
福徳:ありがとう!
[PR]
# by e-otomari | 2007-10-05 21:00 | Loveジャル'07~'08
KBS京都@京都のローカルラジオ局のとある番組で
恋愛相談のコーナーを提供して参りました。

かれこれ...10年経つかなぁ〜〜

チュートリアル、麒麟、ブラックマヨネーズなど

今では、すっかり有名になった彼ら....。

このコーナーが育てたといっても過言でないはず!
そやなっ!(笑)

そんな先輩らに...追いつけ追い越せ!
切磋琢磨している<若手芸人>


ジャルジャル



彼らが今年、パーソナリティーをつとめます。
[PR]
# by e-otomari | 2007-10-01 23:00 | Loveジャル'07~'08

シナボン

年に一度の展示会セミナーで、東京に行きました。

昼食に...大好物♪


シナモンロールです。
c0121771_3424888.jpg



ん...甘い!


くぅ〜〜〜...甘い!



これが食べられるのは、日本でココだけになりました。(台場)
c0121771_3443570.jpg




関西では、USJやりんくうプレミアムアウトレットなどにあったのは
もう昔の事....。


その昔には、行列ができたらしいのに...。
c0121771_3441772.jpg



今は、クリスピークリームドーナツがすごいですね...。



ならぶ??
[PR]
# by e-otomari | 2007-07-20 03:51 | 独り言