京都を楽しむ真情報


by e-otomari

LoveLoveジャルジャル〜第6回〜

内田:今日もお電話がつながっているようです。早速呼んでみましょう。“ゆっちゅ”さん!
ゆっちゅ:こんばんは!
福徳:こんばんは!せーの!「ラブラブ!」
ゆっちゅ:「ジャルジャル〜!」ははは。
後藤:笑い過ぎ。可愛らしいね。
福徳:こんだけ可愛らしかったら恋の悩みもないでしょ?
ゆっちゅ:めっちゃ悩んでます。
福徳:何を悩んでるんですか?
ゆっちゅ:8年間片思いしてるんです。
後藤:なっが!
内田:そんなに片思いできるや。
ゆっちゅ:本当に好きかもわからなくなってきたので、来年のバレンタインに告白しようと思ってるんです。どういう風に告白したらいいと思いますか?
後藤:その気持ちはむこうにバレてんの?
ゆっちゅ:バレンタインは毎年あげてます。
福徳:これは年齢聞いた方がシチュエーションわかりやすいから聞こう。
後藤:いくつ?
福徳:中学生?
ゆっちゅ:はい。
後藤:え?8年間?
内田:じゃあ小学生の時から?
後藤:人生の半分?
福徳:今、中3?中2?中1?
ゆっちゅ:中2です。
後藤:人生の半分以上やん。
福徳:幼馴染み?
ゆっちゅ:小学校から一緒です。
福徳:その間、むこうに彼女はできてないの?
ゆっちゅ:できてないです。
後藤:それだけ長い間好きなら告白した方がいいね。
福徳:成功するのは確実や。
ゆっちゅ:え〜?
福徳:むこうは何部?
ゆっちゅ:帰宅部です。
内田:どんなところが好きなん?
ゆっちゅ:頭がよくて、やさしくて、かっこよくて、もう完璧なんです!
福徳:3拍子!
後藤:おもしろい?
ゆっちゅ:…おもしろくはないです。
後藤:あ〜!関西人はおもろないと!
福徳:あきまへんあきまへん!
内田:そんなんゆっちゅさんには必要ないねん。でもモテルんじゃないの?
ゆっちゅ:帰宅部やからあんまりモテてないんです。
後藤:これはラッキーや。まだ周りが目をつけてないんや。
福徳:今までウッチーさんが告白して成功したパターンは?
内田:私、成功してないねん…。
後藤:これは参考にならへんか〜。
内田:ごめんな〜。
後藤:バレンタインは毎年あげてるんやんな?
ゆっちゅ:はい。
後藤:それは手作り?
ゆっちゅ:はい。
後藤:もうむこうは気づいてるかもな。
福徳:100%気づいてるんちゃう?
後藤:でも8年にも及んでるとなると…。
福徳:家は近いん?
ゆっちゅ:同じマンションです。
福徳:幼馴染みやな!
内田:チョコもらえることを当たり前やと思ってるかもね。
ゆっちゅ:多分そうだと思います。
福徳:そんな子が急に「好き」って言ってきたら…、
後藤:そりゃドキッ!ってなって意識するよ。
内田:ホワイトデーのお返しは毎年くれてた?
ゆっちゅ:はい、くれてます。
福徳:毎日喋ってんの?
ゆっちゅ:喋ってくれないです。
後藤:思春期を迎え、多感な時期やからね。
内田:恥ずかしいんかなぁ。
ゆっちゅ:無視みたいな感じです。
福徳:無視?!
後藤:学校で会っても?
ゆっちゅ:しかとです。
後藤:マンションで会っても?
ゆっちゅ:しかとです。
後藤:じゃあ何年も喋ってないの?
ゆっちゅ:バレンタインと誕生日だけ。
福徳:年に2回だけやないか!
ゆっちゅ:ははは!
内田:喋らへんってことは意識してるってことなんかな?
福徳:僕も幼馴染みがいたんですが、その子のこと別に好きじゃなかったんですが、中学校くらいから無視し出しましたね。変に気まずいんですよ。
後藤:メールとかはしてないの?
ゆっちゅ:してないです。
福徳:番号は知ってんの?
ゆっちゅ:電話しか知らないです。
福徳:電話はなかなかせーへんよなぁ。
後藤:毎年渡す時はどうやってあげてんの?
ゆっちゅ:「これ、あげる」みたいな。
後藤:呼び出して?
ゆっちゅ:電話で「今から行くから」っていって家まで行きます。
福徳:ええやん。ほんでリボン自分に巻き付けてんねんやろ?
後藤:それはウッチーさんです。
ゆっちゅ:ははは!
福徳:ウッチーさん変態でしょう?自分をプレゼントにしたんですよ。
内田:ははは!
後藤:それは中学生にはまだ早いな。
内田:取りあえずさ、おうちに渡しに行ったら家族がいるから彼も気まずいやろうし。
後藤:学校で渡したら?
内田:それかどこかに出てきてもらうか。
福徳:「今までは幼馴染みの関係やったけど、これからは恋人同士になってくだちゃい!」って。
後藤:アホの子じゃないんやから。「好きです」って。
福徳:髪型ってどんなん?
ゆっちゅ:長めです。
福徳:サラ毛ね。
ゆっちゅ:いや、ツンツンです。
後藤:ツンツンで長め?上にずーっと伸びてんの?
福徳:うわ、顔めっちゃ長いんちゃうん?大丈夫?
ゆっちゅ:ははは!
後藤:あんまり「付き合って」とか言葉は出さへん方がいいのかな。
福徳:いや、僕、昔「好きです」って言われたことがあるねん。「ありがとう」って言ってんけど「付き合ってください」の言葉がなかったからそのまま終わったことがあります。
内田:まじで〜?「好きです」→「ありがとう」=「付き合いましょう」じゃないんや。
福徳:中学生のあの難しい時期はそうじゃないですね。
内田:付き合いたい?
ゆっちゅ:はい!
後藤:じゃあはっきり言ったらいいやん。
ゆっちゅ:でも恥ずかしいです。
後藤:その山は乗り越えないと。
福徳:言っとくけど8年は長いで。
後藤:しかも「今好きかどうかわからへん」って言ってたけど、それ長い間付き合ってる人が言うことやから。
内田:毎年チョコを渡せる勇気があるんやから、もう1歩いけるよ。
福徳:言ってみ。「これからは、ちゅき合ってくだちゃい!」ちょっと言ってみ。「これからは」
ゆっちゅ:「これからは」
福徳:「ちゅき合ってくだちゃい!」
ゆっちゅ:「ちゅき合ってくだちゃい!」
福徳:笑って可愛らしいなぁ。
内田:こんな感じでいいんちゃう!可愛らしく!
ゆっちゅ:本間ですか?
福徳:「ちゅき合ってくだちゃい!」
後藤:「ちゅきあ〜○&△%×※◎#¥□!」はい、言うてみ。
福徳:なんて言ってるかわからんから。でもこんなふざける感じで言ったら一発KOですよ。
後藤:そうそう!あんまり堅くならずに。
福徳:もうクリスマスでいいんちゃう?
内田:バレンタインまでまだ先やもんなぁ。
後藤:OKでもダメでもいい結果だと思いますよ。
福徳:新たな恋にもいけるしね。
後藤:取りあえず呼び出しで、「ちゅきあ〜○&△%×※◎#¥□!」って言うてみ。
内田:ぜんっぜんわからへん
福徳:そしたら彼も「○&△%×※◎#¥□!」って答えるから。
後藤:そしたら成立や。
福徳:よかったがな。それが2人の記念日になるやん。
後藤:よかったよかった。
福徳:僕たちを信頼して頑張ってね!
内田:自信を持ってね!
ゆっちゅ:はい、頑張ります!
[PR]
by e-otomari | 2007-11-23 21:00 | Loveジャル'07~'08